2016年03月18日

さーて!一歩踏み出しましょかo(`ω´ )o

卒業、入学いろんな想いが交錯するこの季節、一歩踏み出す皆さまがトキメクような靴をたくさん提供できたらいいなぁと思うアイカワ靴店でございます。

image.jpeg
↑我が家の猫はいつもなぜか一歩踏み出しています。
猫って前足揃えて立ってることが多いんですけどね^_^;

といいつつ今日は商品の紹介ではありません。

先日13日、アイカワ次女は箱根駅伝を2年連続で優勝に導いた青山学院大学の原晋監督の講演会にダンナさんと行ってきました。

さすが、今、日本で一番講演依頼の多い方だけあってすごい価値あるお話が盛りだくさんでその場がパワースポットと化した感じでした。
もっともっとたくさんの人に聞いて欲しかった。
アイカワ次女はその日以来ずっとワクワクが止まりません(*゚▽゚*)
ということで今日は僭越ながら私のワクワク&心に響いた言葉を勝手におすそわけ(^o^)/
でも、こればかりは聞く人のおかれてる環境や性格によっても響く言葉って全然違うんですよね。
うちのダンナさんと私とでは全然違ってて「えっ!? そこが響いたんだぁ?」って発見もまた面白くて帰りの車中も大盛り上がりでした。
でもなんだかワクワクしてきたぞ!ということは二人共通でした。

*現状維持は退化
2015年11月の全日本大学駅伝、順当に優勝するだろうといわれてた青学が2位という結果。
2ヶ月後に控えた箱根駅伝に向けて、後に「奇跡のミーティング」と言われる緊急ミーティングが開かれたそうです。
蔓延した浮ついた現状を一新するために、あそこはダメだったとかの減点法式ではなく良かったところだけに目をむけるハッピープラス方式で、もう一度一人一人が原点にかえって準備こだわりを持って箱根のゴールを笑顔できろう!という前向きな楽しいミーティングだったらしいです。
成果や功果が出ていないとき、それまでと同じことを続けていても前に進むことは難しいかもしれませんね。
それどころかそのままにしておくとドンドン退化してってしまいますよね。
心に突き刺さりましたね〜(≧∇≦)

*人間の能力に大きな差はない あるとすればそれは熱意の差
熱意は足し算ではなく掛け算。
どんなに100の能力を持っていても熱意がゼロならゼロなんですね。
でも能力が50くらいでも熱意が100なら5000の力を発揮するってことなんでしょうね。
確かに(゚O゚)\(- -;

まだまだアウトプットしたいことはエベレストほどあるのですがキリがないのでこの辺で。
m(_ _)m

というわけで好季節♪ アイカワ靴店も母娘で何か面白い一歩にチャレンジしていきたいと思ってますのでお楽しみに〜(*゚▽゚*)



※今日のおまけ、、、【可愛い双子】
image.jpeg
生卵、割ってみたら双子ってことはよくあるのですが、、、
ゆで卵、剥いてみれば双子ってのは初めて。
なんかクレヨンしんちゃんのお尻みたいに可愛いかったので。
posted by アイカワ at 11:27 | Comment(0) | ★日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス(ブログには公開されません):

ホームページURL:

コメント:

認証(表示されている文字列を入力してください):
1t7v